関谷徳泰(医師)

医学博士(東京大学大学院卒)
日本在宅医療連合学会正会員
難病指定医
放射線治療専門医・指導医
東京大学医学部附属病院登録研究員

経歴

1999年 上智大学神学部卒業後、イットーソフトウェア、アクセンチュアに勤務(ソフトウェア開発およびコンサルティングに従事)。2008年東海大学医学部医学科卒業後、国立病院機構相模原病院、帝京大学医学部附属病院、東京大学医学部附属病院勤務を経て2019年志木ファミリークリニックを開設。

ご挨拶

東大病院では、がん専門医として全身のあらゆるがんの診断、緩和ケアに携わって参りました。同時に訪問診療医として内科、皮膚科、精神科、緩和ケアの診療を行って参りました。
一人の患者さんに対し、長く継続的に診療を続けさせて頂けること、能力の及ぶ限り心身の問題の支援をさせて頂けることが、診療所の医師の醍醐味と考えております。

メディア活動

関谷 徳泰 院長の独自取材記事(志木ファミリークリニック)|ドクターズ・ファイル
志木ファミリークリニックの関谷 徳泰 院長を、ドクターズ・ファイルが独自取材で紹介。診療方針や得意な治療・検診・プロフィールなど、先生に関する情報を掲載。東武東上線の志木駅から歩いて5分ほどの「志木ファミリークリニック」を訪ねた。院長の関谷徳泰(のりやす)先生は長年、東京大学医学部附属病院にて...

NIC健康セミナー オープニング講演(新潟市 2018/05/12 )。在宅医療(訪問診療、訪問看護)に関する一般の方向けの講演を行いました。

NIC健康セミナーオープニング講演 (2018/05/12)

著書

一般の方向けのがんの本です。がんの予防、診断、治療から仕事との両立まで、これ一冊で幅広くお役に立てる内容です。是非ご覧頂けましたら幸いです。日本医師会推薦書。

がんは働きながら治す! -追補版-

がんは働きながら治す! -追補版-

  • 著者中川 恵一,関谷 徳泰
  • 価格¥ 1,620(2019/01/27 18:50時点)
  • 出版日2018/02/02
  • 商品ランキング797,941位
  • 単行本268ページ
  • ISBN-104863196636
  • ISBN-139784863196636
  • 出版社労働調査会出版局

医師向けの脳画像診断の教科書です。一部記事を執筆しております。

よくわかる脳MRI 第3版 (画像診断別冊KEYBOOK)

よくわかる脳MRI 第3版 (画像診断別冊KEYBOOK)

  • 価格¥ 7,344(2019/01/27 18:50時点)
  • 出版日2012/09/10
  • 商品ランキング155,856位
  • 単行本712ページ
  • ISBN-104780908493
  • ISBN-139784780908497
  • 出版社学研プラス

三草会 札幌看護専門学校校歌(作詞担当)

三草会 札幌看護専門学校校歌

学術論文

日本の医師、看護師、がん患者および一般市民の死生観に関する研究  (関谷徳泰、東京大学医学部博士論文 2018) 東京大学医学部附属病院放射線科むつき賞受賞論文

Views on life and death of physicians, nurses, cancer patients and general population in Japan Noriyasu Sekiya , Yujiro Kuroda, Kasumi Nakajima, Yumi Iwamitsu, Yoshiaki Kanai, Mitsunori Miyashita, Midori Kotani, Yutaka Kitazawa, Hideomi Yamashita, Keiichi Nakagawa PLOS ONE 2017

東京大学医学部附属病院における上顎洞癌放射線治療成績の検討(2009-2015). 臨床放射線2017年05月号(62巻 05号)Sakuramachi M, Igaki H, Ikemura M, Yamashita H, Okuma K, Sekiya N, et al. Detection of residual metastatic tumor in the brain following Gamma Knife radiosurgery using a single or a series of magnetic resonance imaging scans: An autopsy study. Oncology Letters. 2017;14: 2033–2040.

古徳純一(帝京大学 医療技術学部診療放射線科学講座), 石岡邦明, 金光秀晃, 加藤大基, 笹野仲史, 大場洋, 神長達郎, 竹下浩二, 神武裕, 豊田圭子, 工富公子, 治山高広, 渡邊晶子, 関谷徳泰, 櫻町円香, 山本麻子, 石川祐一, 岡本孝英, 古井滋. 原子炉災害救援のための放射線防護の基本的考え方(総説). 帝京医学雑誌(0387-5547)34巻3号 Page227-234(2011.05)

大島昇, 関谷徳泰, & 藤田英樹. (2011). 症例 関節リウマチ患者にQueyrat紅色肥厚症と多発性の日光角化症を併発した1例. 皮膚科の臨床, 53(5), 773–777.

大島 昇, 関谷 徳泰, 川口 真喜子, 生長 奈緒子, 白井 明, 朝比奈 昭彦, 齋藤 生朗
超音波検査が有用であった顆粒細胞腫の1例.皮膚科の臨床(0018-1404)53巻2号 Page332-333(2011.02)

学会発表

RAI実施リストから考える治療抵抗性のタイミング 東大ーがん研 RAI連携の会 2017/11/28 エーザイ株式会社

Case Series Analysis of External Beam Radiotherapy for Thyroid Cancer in a University Hospital. 04/15/2017 第76回日本医学放射線学会総会

Clinical Outcomes of Radiotherapy for Melanoma (2006-2016) 2016/11/27 日本放射線腫瘍学会第29回学術大会 Noriyasu Sekiya.

東京大学医学部附属病院における上顎洞癌放射線治療成績の検討(2009-2015) 東京大 放 関谷徳泰 2016/04/03  第75回日本医学放射線学会総会

Radiation Dose to Ipsilateral Subventricular Zone as a Prognostic Factor in Malignant Glioma Patients M. Sakuramachi,1 H. Igaki,2 A. Nomoto,1 N. Sekiya,1 W. Takahashi,1 A. Sakumi,1 M. Tago,3 K. Nakagawa,4 and K. Otomo1 ; 1 Department of Radiology, the University of Tokyo Hospital, Tokyo, Japan, 2 National Cancer Center Hospital, Tokyo, Japan, 3 Teikyo University Mizonokuchi Hospital, Kanagawa, Japan, 4 University of Tokyo Hospital, Tokyo, Japan.  International journal of radiation oncology, biology, physics 93(3):E68 · November 2015

Clinical outcomes of postoperative radiotherapy (PORT) for cervical cancer at University of Tokyo Hospital from 2010 to 2015. 2015/11/20 日本放射線腫瘍学会第28回学術大会

Noriyasu Sekiya, Madoka Sakuramachi, Akihiro Nomoto, Kentaro Yamamoto, Kenshiro Shiraishi, Kuni Ohtomo and Keiichi Nakagawa. Clinical outcomes of postoperative radiotherapy (PORT) for prostate cancer at University of Tokyo Hospital from 2007 to 2014. 2015/03/09 第74回 日本医学放射線学会総会

がん医療に携わる医師の死生観 [責任発表者] 中島 香澄:1 [連名発表者] 岩満 優美:2, [連名発表者] 関谷 徳泰#:3, [連名発表者] 玉利 祐樹:3, [連名発表者] 城戸口 親史#:2, [連名発表者] 黒田 佑次郎#:4, [連名発表者] 中川 恵一#:5 日本心理学会第79会大会. 2015

Taiki Magome, Akihiro Haga, Hiroshi Igaki, Noriyasu Sekiya, Yoshitaka Masutani, Akira Sakumi, Akitake Mukasa, Keiichi Nakagawa. Reconstruction of the Treatment Area by Use of Sinogram in Helical Tomotherapy. 56th AAPM Annual Meeting 2014.

Magome, T., Haga, A., Igaki, H., Sekiya, N., Masutani, Y., Sakumi, A., … Mukasa, A. (2014). Preliminary study for prediction of survival time after radiotherapy for high-grade glioma patients based on clinical and DVH features. Igaku Butsuri. Supplement, 34(suppl.1), 48.

上顎に発生した歯原性粘液腫の 2 例 帝京大学医学部放射線科学講座 石川祐一、豊田圭子、櫻町円香、関谷徳泰、山本麻子、治山高広、工富公子、竹下浩二、 大場 洋、古井 滋. 第41回頭頸部・胸部画像研究会. 2012

3D ASLによるAlzheimer病患者の脳血流評価;99m-Tc-ECD SPECTおよび健常者群との比較検討 1帝京大学 医学部 放射線科、2埼玉医科大学国際医療センター 核医学科 大場 洋1、豊田 圭子1、工富 公子1、山本 麻子1、関谷 徳泰1、松田 博史 第40会日本神経放射線学会. 2011

G-CSF産生胆管細胞癌のFDG-PET所見:症例報告 関谷 徳泰1 、 神長 達郎1 、 櫻町 円香1 、 治山 高広1 、 竹下 浩二1 、 古井 滋1 、 佐野 圭ニ2 帝京大学医学部附属病院 放射線科1 、 帝京大学医学部附属病院 外科2 第25回 日本腹部放射線研究会. 2011

第323回東京レントゲンカンファレンス モデレータ 2010年9月16日

関谷徳泰、大島昇、川口真喜子、生長奈緒子、白井明、朝比奈昭彦、齋藤生朗. 顆粒細胞腫の1例. 日本皮膚科学会雑誌 巻:122 号:2 ページ:432. 発行年:2012年02月20日

医学研修

嚥下機能評価研修会 ~第21回 PDN VEセミナー東京~ 修了 2019/01/20
埼玉県肝炎医療研修会 修了 2018/11/04
ノルスパンテープ 適正使用講習 修了 2018/09/04
フェントステープ適正使用研修 修了 2018/06/10
ボトックスWEB講習・実技セミナー(痙性斜頸)修了 2017/12/27
ボトックスWEB講習・実技セミナー(上肢痙縮、下肢痙縮 )修了 2017/12/19
がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会(東京大学医学部附属病院)修了 2013/06/30

error:Alert: Content is protected !!